こんにちは!お届けするのは若さと健康です。
TVCMでおなじみ、大心中井薬品の「成幸君」です!
元気で感謝!

梅雨入り

もうすぐ梅雨入りです。
5月下旬の記録的な暑さも落ち着きまして
ここ数日は肌寒く感じる様な気温になっています。
気象庁は6月7日、東北南部が梅雨入りしたとみられると発表しました。
もうすぐ東北北部も梅雨入りします。
毎年この時期になると体調を崩される方が多くなります。
是非今年は元気に乗り切って頂きたいと思いますので、
対策を少しお伝えさせて頂きます。・・・

湿気により体内に余分な水分が溜まり、体に悪影響を及ぼす症状を
東洋医学では湿邪(しつじゃ)と言うそうです。

カビやダニなどが育ちやすく、さまざまなトラブルが起こりやすくなるといわれています。


予防法として・・・

お部屋の換気に注意する。・・毎日の換気を心掛けましょう。
梅雨時は冬に比べると圧倒的にカビが生えやすくかつ短期間で増殖します。
鼻水やせきなどを伴うカビ過敏症や過敏性肺炎などのリスクが高まります。
ダニもさまざまな皮膚疾患の原因になります。
意識して汗をかくようにしましょう。・・・
湿度が高い為汗が乾きにくく不快な気持ちになりますが、汗をかく事は重要です。
こまめに水分をとり汗として排出する事で、身体の中で水分を循環させるように
心掛けましょう。適度な運動は必要です。
食中毒に気をつけましょう。・・・
梅雨の時期は特に食事に対しての注意が必要です。
食品はいつもより早めに消費する。
生ものは出来るだけ避け、十分火を通してから食べる事で
食中毒はかなり防ぐ事が出来ます。
高温多湿のこの時期は、さまざまな菌類の活動が旺盛になります。
食事後に嘔吐や腹痛などの症状が出たら早めに病院へ向かいましょう。
下痢の症状が出た際は水分をしっかり補給する事も大事です。
この様な事に注意して今年の梅雨時期を健康で乗り切れるように頑張りましょう。

     秋田店 竹村
?Gg[???ubN}[N??